HOME > 折込チラシ作成

折込チラシ作成

スーパー専門の制作チーム

グリーングラスでは、スーパーの販促を専門としている制作チームがあります。
スーパー専門ですので、価格やアイテム等の日々変わる情報にスピード対応しております。
競合店とセールが重なった時にも、より多くのお客様にお店に足を運んでもらえるよう、
インパクトのある配置や、高級感のあるレイアウトなど、細部にまでこだわって制作しています。
スーパー専門のチームが、費用対効果を高めるワンランク上の広告を制作いたします。

制作実績はこちら

反響がよいチラシ

チラシの反響

チラシ作成に重要な点は、「安値感」「鮮度」「品揃え」「他店との差別化」です。
どれだけお得な商品でいい写真を使用していても、“ただ配置して掲載するだけ”ではチラシによる
集客力アップは効果が出ません。チラシによる集客を図る場合は、お客様の興味の的を射抜き、
来店の動機を促す必要があります。価格以外にも、来店すればお得になるイベントなど、
集客に繋がる情報を掲載し、他店との差別化を図り自店に来店すれば必ずお得であるという事を
前面に打ち出す事が重要です。

反響がよいチラシの条件

1.手にとってもらえる
お客様の元には毎日たくさんのチラシが折込まれています。
その中から手にとって見てもらう為には、まずはパッとお客様の目にとまらなければなりません。それには見た瞬間に内容を把握出来る紙面である事が重要です。
お客様に「おっ!?」っと思ってもらえる内容を強烈にアピールし、近隣競合店との差別化をはかることが、チラシによる集客力アップへの第一歩です。
2.伝わる(伝えると伝わるは全く違う)
ほとんどのお客様はチラシを見るのはほんの数秒です。そのわずか数秒で全てを伝えきる紙面にしなくてはいけません。
チラシはお客様へのメッセージです。そのメッセージを伝えるわけですから、スミからスミまで読まなければわからないものでは困ります。広げた瞬間まず目に入る部分に、「いつ、どこで、何が、どのくらいの価格で提供されるのか」がわかることが大切です。
3.店に行きたいと感じる
近隣の競合店よりも自店に足を運んでもらう為には、他店との差別化を図り「自店はこれで集客する!」を明確に打ち出し、お客様の興味を自店に向ける事です。
4.夕食メニューを決めさせる
主婦や女性は、スーパーのチラシを手に取るとき、「今日の夕食は何にしようか」と考えています。 その心理を満足させるようにチラシをデザインしなければなりません。
5.安値感を与える演出
チラシには安値感が決め手です。 価格に使われる書体と使い方にコツがあります。
6.他店との差別化
主婦は、他の店に比べてその店の生鮮食品の値段が今日は安い、 高いなどをよく知っています。
制作実績はこちら
ページの先頭へ