販促のお問合せフォームはこちら

HOME > クリーニング経営コラム > 過去コラム一覧 > 2018年クリーニング繁忙期に期待

クリーニングの経営コラム

2018年クリーニング繁忙期に期待

繁忙期が始まりました。今年の繁忙期のスタートは早いところは3月上旬、遅いところは3月下旬からとなりました。3月は桜の開花は早かったのですが、中旬寒くなり影響がでました。いずれにしましても今は繁忙期真っ只中です。

ここ何年も続けてクリーニング業界は売上高を下げ、かつての半分以下になり、もうこれ以上売上を下げることはできません。クリーンング業は他の業種と異なり、費用のうち固定費の割合が非常に高い業種ですので、結論から言いますと、売上が下がれば利益も大きく下がります。それだけ今は大事な時に来ています。とりわけ今年の繁忙期は大事です。

繁忙期に入りましたので、急に行動を起こす余裕はないと思います。現状比較的好調に推移しているクリーニング店さんはポスティングを行ったり、店内催事をしたりと努力をしています。地道な行動と店内の古いポスターの貼り替え、受付スタッフの皆さんは笑顔と声出しをしていただき、基本をしっかり守ってよい繁忙期にしてほしいと思います。

また工場では事故のない、火の始末に注意をして、身体を大事に、クリーニング業をしてよかったと思える繁忙期にしてください。

  

クリーニング快活会

2018年4月13日

販売促進のお問い合わせはグリーングラスへ。 販売促進のお問合せフォーム

ページの先頭へ