販促のお問合せフォームはこちら

HOME > クリーニング経営コラム > 過去コラム一覧 > 2017年を振り返って

クリーニングの経営コラム

2017年を振り返って

この一年を振り返ってつくづく感じることは、今までの努力ではわずかではありますが売上は落ちていく、しかしこのわずかな減少も10年続くと大きくなります。一年一年小さな減少、これは大変なことです。逆に少しでも伸び、これを続けると大きなものになります。皆様はどうでしたか。

次に感じたことは春の繁忙期が小さくなったことです。この時期は出るのは大量に出ます。しかし物足りないといいますか、4月〜6月の間出る日が続かない。そしてもうひとつヤマがない。他の月と違って売上は上がるのですが、ドンと来ない。例年以上に今年はそれを強く感じました。

それともうひとつは人手不足の問題です。何をするにしても人がいない。守ることで精一杯のクリーニング店さんも多く、あれをやれ、これもしなければといっても人がいなければ何もできないというのが実情だったと思います。

このように何をするにも成果の出にくい一年だったと思いますがどうでしょうか。

ところが、こんな厳しい中なればこそ、来年は今年と違った方法でやってみる、もっと考えてみる、社会情勢も変わるでしょう。例えば昨年にはなかった有名企業の値上予告が相次いでいます。値上げの理由は人件費の増加対策などです。この流れをどう捉えるか、ここはよく考えて行動すればよいと思います。また春の繁忙期に思い切った販促をするのも一つの方法です。

この一年いろいろのことがありました。この経験が有意義であったと思えるために来年に活かしてください。

クリーニング快活会

2017年12月15日

販売促進のお問い合わせはグリーングラスへ。 販売促進のお問合せフォーム

ページの先頭へ