販促のお問合せフォームはこちら

HOME > クリーニング経営コラム > 時代の変化とスマホ決済

クリーニングの経営コラム

時代の変化とスマホ決済

 このところ話題になっている電力の自由化は、電力会社のほぼ独占状態になっている電気を他社が参入できるようにするシステムです。電力会社にとっては大変なことです。そしてこの後ガスの自由化へと入っていきます。これもひとつの時代の変化です。

 私たちの周りにも大きな変化がすぐそこまできています。現金を持たないで支払いをする。スマホ決済といわれるものです。中国では急速に普及をして、キャッシュレス生活に近づいています。世界が変わってきています。日本でも三菱UFJとグーグルが提携してスマホ決済を今秋といいますから、もうすぐ実行します。三井住友銀行も近々実行予定です。

 このスマホ決済ですがクリーニング業にとってはやっかいです。クリーニングの各店舗にスマートフォン(スマホ)の読取機を現状では設置しなければならず、その読取機とレジの連動の問題、レジと連動するには現在使っているレジが使用できるのかどうか。連動しなければレジを取り替えなければならないのか。それには設備資金はどのくらいかかるのか。そして決済したあとクリーニング代金の入金方法、手続きをどうするのかなどの問題があり、差し迫ってきているだけに大きな課題です。

クリーニング快活会

2016年10月15日

販売促進のお問い合わせはグリーングラスへ。 販売促進のお問合せフォーム

ページの先頭へ