販促のお問合せフォームはこちら

HOME > クリーニング経営コラム > 今年の繁忙期は良い経験をしました

クリーニングの経営コラム

今年の繁忙期は良い経験をしました

 前回述べましたように、今年の繁忙期は期待通りに売上が上がらなかった。大きなヤマがなかった。損益面ではけっして満足のいく結果ではなかったが、なんとかやっていけました。しかし皆さんのところは人手不足はどうでしたか。

 そしてもうひとつ「人手不足」の問題がありました。何とかしのいだクリーニング店さん、あるいは深刻な状況のクリーニング店さんと温度差はありましたが、今年も人手不足は大きな問題となりました。深刻なクリーニング店さんでは、繁忙期はほとんど販促ができず、その結果業績は思いどおりにはなりませんでした。昨年人手が足りず苦労したクリーニング店さんはこの一年間準備をしましたので何とか乗り越えましたが、この問題はいつ会社が身動きつかなくなるかわかりませんので、常日頃の準備が大事です。

 そしてこれらの「クリーニング商品が集まらない」状況、あるいは人手不足は繁忙期が終わった後も続くと思います。その原因となる景気の先行不透明感、お客様の側に立つと景気の先行不安、あるいは人手不足をこの先ずっと考えておかなければなりません。それを考えると良い経験をした今年の繁忙期でした。

クリーニング快活会

2016年8月12日

販売促進のお問い合わせはグリーングラスへ。 販売促進のお問合せフォーム

ページの先頭へ