販促のお問合せフォームはこちら

HOME > クリーニング経営コラム > 今年の繁忙期はいかがでしたか

クリーニングの経営コラム

今年の繁忙期はいかがでしたか

さあ来いと満を持して待ち受けた繁忙期。肩すかしまではいかないが、何とも歯がゆい繁忙期でした。もう少しあったらなぁというのが本音のクリーニング店さんが多かったのではないでしょうか。その理由としては、

1.大きなヤマがなかった
繁忙期というのはあふれるように商品が集まり、工場は身動きがとれないというイメージが私たちの頭の中にはあります。そのような日はありませんでした。あったとすると関東では5月の初め、関西では4月の初めの極めてわずかな日です。これがもう少しあったらと感じる大きな原因です。

2.何となくやっていけた
大きなヤマのない繁忙期ですが、だからといって出なかったわけではありません。土曜日も日曜日も出ることは出ました。平日もそれなりに出ました。しかし、もう少しあったらなぁというのが実感です。

3.損益計算は何とかなった
今年の繁忙期は客数、点数、売上高がともにわずかですが、昨年と比較すると下がりました。しかし点数が下がったことにより、原価は少なくなり、利益もある程度確保できたのではないでしょうか。

以上が歯がゆい理由ですが、何と言いましても繁忙期ですので、かなりの売上もあり、人手不足で店舗も工場も苦しむことはありましたが、何とか無事完了したように思います。さて、頭を切り替えて夏に向かいたいと思います。

クリーニング快活会

2016年7月4日

販売促進のお問い合わせはグリーングラスへ。 販売促進のお問合せフォーム

ページの先頭へ